アメリカンコミックにハマっています。

最近は、アメリカンコミックを読むのにハマっています。
あのバットマンとかスパイダーマンとかですね。
当然、英語は読めませんので、翻訳版を購入しています。

 

アメリカンコミックは日本の漫画といくつか違いがあります。
アメリカンコミックは、白黒ではなく、基本的には全ページオールカラーです。

 

また、日本の漫画が右開きなのに対して、
アメリカンコミックは左開きであるのも大きな特徴ですね。
この他に、アメリカンコミックは、原作者と作画担当者が
分かれていることがほとんど
であるというのも
日本の漫画との大きな違いです。

 

日本の作品でもデスノートやアイシールド21など原作と作画を
それぞれ別の人が担当している例も増えつつありますが、
日本の漫画は漫画家が原作と作画両方を担当するのが一般的です。

 

内容については、ヒーローものが多いですね。
やっぱりアメリカンコミックと言えばスーパーヒーローなんですよ。
ヒーローものだからと言ってただの勧善懲悪劇というわけではなく、
社会問題について取り扱っているメッセージ性の強いお話しもあって、
大人でも読み応えがある内容になっていると思います。
アメリカンコミックの欠点は値段が高いことですね。
日本の漫画は高くても1冊1000円くらいですが、
アメリカンコミックは1冊2000円以上はします。
もっと安ければいいのですが、オールカラーで本のサイズも
大きめなので仕方がないと思っています。


今月は違う友達と2回忘年会です

今月は違う友達と2回忘年会です。
1回目は居酒屋です。夜の7時から2時間です。
友達が7人集まって忘年会です。
皆、お酒が強いので要注意です(笑)

 

今年は健康診断の結果、LDLコレステロール値が異常に高くて、
このままにすると動脈硬化が進んで心筋梗塞や脳梗塞になって
倒れる可能性が高いので、
お酒やカロリーの高い物は控える様に言われました。

 

それで、毎月行っていた友達との飲み会も自粛していましたが、
先月に「今年最後になるから飲まなくても良いので忘年会をやろう」
とメールが来ました。
素直に嬉しかったです。
友達って有り難いなと思いました(笑顔)。
だから、ちょっと楽しみです。ウーロン茶で乾杯します(笑)。

 

2回目は3人の友達と忘年お茶会です。
皆、お酒が飲めない友達ばかりなので、お茶を飲んでカラオケで歌って
楽しもうかなと思っています。
実はこの忘年お茶会はもう、毎年行っています。
皆もこの時期は楽しみにしているとの事です(笑顔)。

 

お酒が飲めなくても、こうやって楽しめるので、
これはこれで良いかなと思っています。
誰かが男の社交場は居酒屋だと言っていましたが、
それはもう時代遅れです(笑)。時代は平成です。
昭和では有りません(笑)。

 

忘年会は楽しみたいです(笑顔)。