プロバイダはどこが長所?

自宅から世界へとワンクリックという簡単さで、接続することがきるるのがインターネットです。

 

そしてその中で多くの長所を持っているとされるのが、光プロバイダで契約したで契約した光ネットなのです。まずこの光ネットとは何者なのでしょうか。

 

光ネットは光プロバイダを通じてネットに接続する一つの手段ですが、ようはその手法が光によって成立しているというわけです。

 

光を使ったネット情報の伝達がテクノロジーとして採用されているので、これまでの旧式のネット接続の手法と比べても欠点だったところが改善されていたりするのです。

 

その長所というのが、ネットの回線速度の高速化と安定化です。よくいわれるこの二点ですが、やっぱりインターネットを使う上で、この部分が安定すると利用者にとってはうれしいものです。それ以外にも全体としての利用者が増える中で工事が素早く可能というのもあるでしょう。使いたい時に契約すればすぐにネットが利用できる状態が出来上がるわけです。ネットがつながりにくくて困るとか、トラブルが多いと感じているならば、新たに光で契約するのも有効でしょう。

都心と田舎での派遣のお仕事

派遣登録所はどんな所にもあるものです。

 

やはり都心の方が登録所は多いですが、田舎にも一つくらいはあるものですよね。

 

ただ、都心から少し離れた所と都心というときわどい所だなといつも思っています。

 

私も経験があるのですが、自宅が都心から少しだけ離れた所にあるとします。

 

そうなると、できれば家のそばにある所を選びたいですが都心から少し離れるだけでかなり登録所は減ってしまいますよね。

 

それならば、色んな職種があり登録所がたくさんある都心で登録をしてしまった方が良いのではないかと考えてしまうわけです。

 

電車を利用して少し時間をかけますが、少しでもたくさんの仕事を紹介して欲しいというのであれば断然都心まで出てしまった方が良いのではないでしょうか。
私は結局最初に地元のほうで登録して仕事数が少なく都心で登録した経験があるので、何とも言えませんが、やはり都心の登録所の方が紹介してくれる仕事数は圧倒的に多いなと感じました。

アメリカンコミックにハマっています。

最近は、アメリカンコミックを読むのにハマっています。
あのバットマンとかスパイダーマンとかですね。
当然、英語は読めませんので、翻訳版を購入しています。

 

アメリカンコミックは日本の漫画といくつか違いがあります。
アメリカンコミックは、白黒ではなく、基本的には全ページオールカラーです。

 

また、日本の漫画が右開きなのに対して、
アメリカンコミックは左開きであるのも大きな特徴ですね。
この他に、アメリカンコミックは、原作者と作画担当者が
分かれていることがほとんど
であるというのも
日本の漫画との大きな違いです。

 

日本の作品でもデスノートやアイシールド21など原作と作画を
それぞれ別の人が担当している例も増えつつありますが、
日本の漫画は漫画家が原作と作画両方を担当するのが一般的です。

 

内容については、ヒーローものが多いですね。
やっぱりアメリカンコミックと言えばスーパーヒーローなんですよ。
ヒーローものだからと言ってただの勧善懲悪劇というわけではなく、
社会問題について取り扱っているメッセージ性の強いお話しもあって、
大人でも読み応えがある内容になっていると思います。
アメリカンコミックの欠点は値段が高いことですね。
日本の漫画は高くても1冊1000円くらいですが、
アメリカンコミックは1冊2000円以上はします。
もっと安ければいいのですが、オールカラーで本のサイズも
大きめなので仕方がないと思っています。


今月は違う友達と2回忘年会です

今月は違う友達と2回忘年会です。
1回目は居酒屋です。夜の7時から2時間です。
友達が7人集まって忘年会です。
皆、お酒が強いので要注意です(笑)

 

今年は健康診断の結果、LDLコレステロール値が異常に高くて、
このままにすると動脈硬化が進んで心筋梗塞や脳梗塞になって
倒れる可能性が高いので、
お酒やカロリーの高い物は控える様に言われました。

 

それで、毎月行っていた友達との飲み会も自粛していましたが、
先月に「今年最後になるから飲まなくても良いので忘年会をやろう」
とメールが来ました。
素直に嬉しかったです。
友達って有り難いなと思いました(笑顔)。
だから、ちょっと楽しみです。ウーロン茶で乾杯します(笑)。

 

2回目は3人の友達と忘年お茶会です。
皆、お酒が飲めない友達ばかりなので、お茶を飲んでカラオケで歌って
楽しもうかなと思っています。
実はこの忘年お茶会はもう、毎年行っています。
皆もこの時期は楽しみにしているとの事です(笑顔)。

 

お酒が飲めなくても、こうやって楽しめるので、
これはこれで良いかなと思っています。
誰かが男の社交場は居酒屋だと言っていましたが、
それはもう時代遅れです(笑)。時代は平成です。
昭和では有りません(笑)。

 

忘年会は楽しみたいです(笑顔)。